ロジックアナライザ

 

ロジックアナライザ


デジタル回路の開発に欠かせないロジックアナライザ

電子回路の開発や試験などを行う場合は、実際に回路内の信号を測定して、正常に動作しているかを調べる必要があります。このような場合にはオシロスコープなどが多く使われてきましたが、近年多用されるデジタル回路の場合は、同時に複数の信号を計測する必要があるので、オシロスコープだけでは間に合わないことが多くなりました。デジタル回路の性能が向上して、一度に数十個の信号を調べないと、確認作業が進めないことも珍しくありません。その結果、同時に多くのデジタル信号が測定できるロジックアナライザが使われるようになっています。デジタル信号専門の測定器であるため、スレッショルドレベルを設定してそれより上か下かを表示することしかできませんが、複雑なデジタル回路を解析したり調査したりするのに役立ちます。デジタル回路の開発などをする際に欠かせない機器となりました。
ロジックアナライザは、高度な機能を持った機種から簡単な機能だけを持つ機種まで、数多くの製品が販売されている状況です。パソコンを利用したものもあるので、用途や予算に応じた機種が選べます。現在はインターネット上で購入することも可能であり、特長や仕様も確認できるので、便利に入手できるようになっています。状態の良い中古のものも数多く販売されているので、手頃な価格で高級機を購入することも可能です。購入しておけば、デジタル回路に関する作業をはかどらせるのに役立ちます。機種によって若干使い方は違うものの、基本的な操作方法を覚えておけば、大抵の機種が使いこなせるようになるので問題ありません。オシロスコープなどの他の機器と一緒に使うようにすれば、電子回路に関する作業に不自由は感じなくなるでしょう。

「ロジックアナライザ」の一覧の中で、よく見て頂いている中古計測機は
・シグナルアナライザ |  ・ステートアナライザ |  ・スペクトラムアナライザ |  ・ロジアナ用プリンタ | 

ロジックアナライザ中古計測機器一覧

※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
コード機材名称型番メーカー名詳細お問合せ
3a0486ロジックアナライザ1240日本テクトロニクス
3a0494ロジックアナライザシステム16702Bアジレント
3a0493ロジックアナライザ・メインフレーム16702Aアジレント
3a0492ロジックアナライザ1661CSアジレント
3a0540ロジックアナライザ318A(OPT/01)日本テクトロニクス
3a0927ロジックアナライザSL4651岩通
3a0676ロジアナ用プリンタ(660C)C2164Aアジレント
3a0677ロジアナ用プリンタ(694C)C4608Aアジレント
3a0925ロジックアナライザSL4601岩通
3f307568CHロジック・アナライザ16802Aキーサイト・テクノロジー
3f3077ソフトタッチプローブE5404Aキーサイト・テクノロジー
3f2999ソケットユニットSU50-48DP2ミナトエレクトロニクス
3f299834ch高密度プローブP6860テクトロニクス
3f265168CHロジック・アナライザ1672Gキーサイト・テクノロジー
3f265068CH ロジック・アナライザ16822Aキーサイト・テクノロジー
3f2649102CH ロジック・アナライザ1681Aキーサイト・テクノロジー
3f238434CHコネクタレス高実装密度プローブP6960テクトロニクス
3f2385P67SA01SD用専用電源(TEK)P67SA01SD1Pテクトロニクス
3f2386TLA7SA16/08用PCIEXPRESSソフト(TEKTMS160PCIE3テクトロニクス
3f2387TLA用ソルダダウンプローブ(TEK)P67SA01SDテクトロニクス
3f2373ロジック・解析システム/ディスプレイ付16902Bキーサイト・テクノロジー
3f2379TLA7XXX用LAモジュール136CH(TEK)TLA7AB4テクトロニクス
3f1612TLA7XXX PCI EXPRESSモジュール TLA7SA08テクトロニクス
3f1608ロジック・アナライザ68CH TLA5202テクトロニクス
3f1605MIPI D-PHY プローブ N4861Aキーサイト・テクノロジー
3f1600300MV/Sパターンジェネレータモジュール16720Aキーサイト・テクノロジー
3f160132M400Mステート/2GHZタミングモジュール16752Bキーサイト・テクノロジー
3f1597102CH ロジック・アナライザ16823Aキーサイト・テクノロジー
3a0279ロジックアナライザモジュール16717Aアジレント
3a0271ロジックアナライザ16702B(003)アジレント
3g0168ロジツクアナライザ16804Aキーサイト・テクノロジー
3g0155FFTアナラィザCF-5220(CF-0580/0581/0583/0585A)小野測器
3g0096MXAシグナルアナライザN9020A -Op513/P13/MSEキーサイト・テクノロジー
3g0097スペクトラムアナライザE4404B -OpA4H/B75/AYXキーサイト・テクノロジー
3g0103シグナルアナライザMS2691A  (MX269011A/MX269020A/MX269024A/MX269026A)アンリツ
3g0105SATA Tracer3GプロトコルアナライザSA005AAA-X[保証無し]テレダイン・レクロイ
3g0106USBアドバイザ プロトコルアナライザUS004UAA-Xテレダイン・レクロイ
3g0107シグナルアナライザFSQ8 -OpK5/K70/K93/K96ローデ・シュワルツ
3g0115ロジックアナライザ16822A -Op103/032キーサイト・テクノロジー
3g0114ロジックアナライザ16802A -Op103/032/500(B4601C)キーサイト・テクノロジー
3g0113ロジックアナライザ16801A-Op103キーサイト・テクノロジー
3g01121.2GHzタイミング/667MHzステートアナライザ16950B -Op064キーサイト・テクノロジー
3g01111.2GHzタイミング/600MHzステートアナライザ16950A -Op064キーサイト・テクノロジー
3g0108リアルタイム・スペクトラム・アナライザRSA3303B -Op02/21テクトロニクス
3b0463パターンジェネレータモジュールTLA7PG2テクトロニクス
3b0464SE ZIF プローブE5384Aアジレント・テクノロジー
3a0120ロジック・アナライザ16702B/003アジレント
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
コード機材名称/型番/メーカー名詳細
お問合せ
3a0486ロジックアナライザ
1240
日本テクトロニクス
3a0494ロジックアナライザシステム
16702B
アジレント
3a0493ロジックアナライザ・メインフレーム
16702A
アジレント
3a0492ロジックアナライザ
1661CS
アジレント
3a0540ロジックアナライザ
318A(OPT/01)
日本テクトロニクス
3a0927ロジックアナライザ
SL4651
岩通
3a0676ロジアナ用プリンタ(660C)
C2164A
アジレント
3a0677ロジアナ用プリンタ(694C)
C4608A
アジレント
3a0925ロジックアナライザ
SL4601
岩通
3f307568CHロジック・アナライザ
16802A
キーサイト・テクノロジー
3f3077ソフトタッチプローブ
E5404A
キーサイト・テクノロジー
3f2999ソケットユニット
SU50-48DP2
ミナトエレクトロニクス
3f299834ch高密度プローブ
P6860
テクトロニクス
3f265168CHロジック・アナライザ
1672G
キーサイト・テクノロジー
3f265068CH ロジック・アナライザ
16822A
キーサイト・テクノロジー
3f2649102CH ロジック・アナライザ
1681A
キーサイト・テクノロジー
3f238434CHコネクタレス高実装密度プローブ
P6960
テクトロニクス
3f2385P67SA01SD用専用電源(TEK)
P67SA01SD1P
テクトロニクス
3f2386TLA7SA16/08用PCIEXPRESSソフト(TEK
TMS160PCIE3
テクトロニクス
3f2387TLA用ソルダダウンプローブ(TEK)
P67SA01SD
テクトロニクス
3f2373ロジック・解析システム/ディスプレイ付
16902B
キーサイト・テクノロジー
3f2379TLA7XXX用LAモジュール136CH(TEK)
TLA7AB4
テクトロニクス
3f1612TLA7XXX PCI EXPRESSモジュール 
TLA7SA08
テクトロニクス
3f1608ロジック・アナライザ68CH 
TLA5202
テクトロニクス
3f1605MIPI D-PHY プローブ 
N4861A
キーサイト・テクノロジー
3f1600300MV/Sパターンジェネレータモジュール
16720A
キーサイト・テクノロジー
3f160132M400Mステート/2GHZタミングモジュール
16752B
キーサイト・テクノロジー
3f1597102CH ロジック・アナライザ
16823A
キーサイト・テクノロジー
3a0279ロジックアナライザモジュール
16717A
アジレント
3a0271ロジックアナライザ
16702B(003)
アジレント
3g0168ロジツクアナライザ
16804A
キーサイト・テクノロジー
3g0155FFTアナラィザ
CF-5220(CF-0580/0581/0583/0585A)
小野測器
3g0096MXAシグナルアナライザ
N9020A -Op513/P13/MSE
キーサイト・テクノロジー
3g0097スペクトラムアナライザ
E4404B -OpA4H/B75/AYX
キーサイト・テクノロジー
3g0103シグナルアナライザ
MS2691A  (MX269011A/MX269020A/MX269024A/MX269026A)
アンリツ
3g0105SATA Tracer3Gプロトコルアナライザ
SA005AAA-X[保証無し]
テレダイン・レクロイ
3g0106USBアドバイザ プロトコルアナライザ
US004UAA-X
テレダイン・レクロイ
3g0107シグナルアナライザ
FSQ8 -OpK5/K70/K93/K96
ローデ・シュワルツ
3g0115ロジックアナライザ
16822A -Op103/032
キーサイト・テクノロジー
3g0114ロジックアナライザ
16802A -Op103/032/500(B4601C)
キーサイト・テクノロジー
3g0113ロジックアナライザ
16801A-Op103
キーサイト・テクノロジー
3g01121.2GHzタイミング/667MHzステートアナライザ
16950B -Op064
キーサイト・テクノロジー
3g01111.2GHzタイミング/600MHzステートアナライザ
16950A -Op064
キーサイト・テクノロジー
3g0108リアルタイム・スペクトラム・アナライザ
RSA3303B -Op02/21
テクトロニクス
3b0463パターンジェネレータモジュール
TLA7PG2
テクトロニクス
3b0464SE ZIF プローブ
E5384A
アジレント・テクノロジー
3a0120ロジック・アナライザ
16702B/003
アジレント
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。


ロジックアナライザの性能や機能
ロジックアナライザの使い方を知る前に、まず機器の性能を把握しておく必要があります。機器ごとに性能や機能の違いがあり、性能以上の測定はできません。詳しい性能を把握していないために無駄な作業をしてしまうことも少なくないので、注意をする必要があります。最初に確認しておくべき項目は、最大サンプルレートです。この値を超える信号は測定できないので、測定したい信号の内容に応じたロジックアナライザを用意しなくてはなりません。最大サンプルレートの次は、チャネル数です。チャネル数によって、同時に測定できる信号数が決まります。測定した信号の数よりチャネル数が少ないと、一度に全ての信号が測定できないので、作業効率が落ちてしまいます。効率よく測定するためにも性能の確認は必須です。
他にも、測定データを保存するメモリ容量や、解析する機能の有無なども確認しておかなくてはなりません。大量の測定データを保存して、パソコンなどで解析したい場合には、多くのメモリ容量が必要となります。
なおデジタル回路でよく使われる信号の解析機能があると便利です。解析機能がないとデータをパソコンに取り込んで解析ソフトなどを使う必要がありますが、解析機能があればその場で信号の内容を解析できます。最初は必要がないと思っていても、作業を続けていると性能や機能が不足していることも多いので、機能などに余裕を持った機種を選ぶと長く同じロジックアナライザが使えます。
 
ロジックアナライザの使い方
ロジックアナライザを使って信号を測定する際は、専用のプローブで電子回路の測定したい箇所と接続します。この時に注意したいのが、目的の箇所に正しく接続することです。間違った箇所に接続すると正しい信号が測定できませんし、高電圧の箇所に接続してしまうと故障の原因にもなります。デジタル回路は微細化が進んでいるので、プローブを目的の箇所に接続するには慎重な作業が求められます。
全ての接続が済んだら、ロジックアナライザの設定です。測定する信号の内容を考えて、分解能、時間、スレッショルドレベルなどの設定を行います。設定内容は毎回しておかないと、測定結果が間違ったものであっても気付きません。特にスレッショルドレベルは、TTL、CMOS、ECLなどで異なるので、回路図などを確認して間違いない設定をしておく必要があります。
接続と設定が済んだら、測定を開始します。測定を開始するボタンなどを押せば、プローブを接続した箇所から信号が入力されて、画面上に波形が表示されます。まず正しく信号が計測できたかを確認し、問題があるようであれば、接続や設定を見直さなくてはなりません。正しく測定できたのであれば、表示された波形の意味を考えて、回路が正常に動作しているかを判断します。このような作業を繰り返して、電子回路の問題点などを調べていくのが、一般的なロジックアナライザの使い方です。詳細な使い方や機能などについては機種ごとに違いがあるので、マニュアルなどを読んで、より使いやすい方法を採用することが大切です。

〇ロジックアナライザの中古販売なら、多種多様に中古機材が揃う株式会社メジャーへ。全国対応および当日発送可能、最短では翌日から手軽に機材をご利用できます。
※ロジックアナライザのキーワードでお探しの機材が見つからない場合は、
下記の相談フォームでお問合せください。

メールでのお問合せ
※ロジックアナライザのキーワードでお探しの機材が見つからない場合は、
下記の相談フォームでお問合せください。

メールでのお問合せ


○全国配送地区
北海道 [ 北海道 ]
東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信 越 [ 新潟 | 長野 ]
北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]

近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖 縄 [ 沖縄 ]
メールお問合わせ 電話お問合わせ 電話お問合わせ