回転計

 

回転計


回転計とは

回転計(タコメーター)は、回転数を測る計測器です。回転体に接触して測るタイプと非接触で測るタイプがあり、接触タイプは回転物に接触子を直接押し当てるため、手早く計測できます。非接触タイプは反射マーク(シール)を回転物に貼って計測するため、高回転物や高温物でも計測できます。また、接触式・非接触式両用の回転計もあり、アナログ・パルス出力標準装備となっています。主に回転機器のメインテナンス、エンジン・電動機(モーター)・発電機・タービンなどの回転速度に利用いただいています。

「回転計」の一覧の中で、よく見て頂いている中古計測機は
・デジタル回転計 | ・回転検出器 | ・ハンドタコメータ | ・エンジン回転計 | 

回転計中古計測機器一覧

※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
コード機材名称型番メーカー名詳細お問合せ
3i0976ディジタルハンドタコメータHT-5100株式会社小野測器
3i0870デジタル回転計TM-3130株式会社小野測器
3i0869光電式回転検出器LG-916株式会社小野測器
3d0577エンジン回転検出器 2サイクル4サイクルIP-3000ONO SOKKI
3d0741オプトマルチメータ 非接触回転検出器 FS-540FG-1200小野測器
3d0866デジタル回転計 小難有りTM-2110ONOSOKKI 小野測器
3d0863磁電式回転検出器 MX-7105MP-981ONOSOKKI 小野測器
3d0420アドバンストタコメータFT-2500小野測器
3f0934デジタルハンドタコメータHT5500小野測器
3d0356アナログエンジン回転計 TM-2110 IP-296 セットAR-7240ONO SOKKI
3d0245ガソリンエンジン回転計 タコメータSE-1620ONO SOKKI
3d0048接触・非接触両用式ディジタルハンドタコメータHT-5500 小野測器
me0325非接触回転計 ハンドタコメーター HT4100HT4100小野測器
me0323ハンドタコメーター HT-4200HT-4200小野測器
me0322ハンドタコメーター HT-3200HT-3200小野測器
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
コード機材名称/型番/メーカー名詳細
お問合せ
3i0976ディジタルハンドタコメータ
HT-5100
株式会社小野測器
3i0870デジタル回転計
TM-3130
株式会社小野測器
3i0869光電式回転検出器
LG-916
株式会社小野測器
3d0577エンジン回転検出器 2サイクル4サイクル
IP-3000
ONO SOKKI
3d0741オプトマルチメータ 非接触回転検出器 FS-540
FG-1200
小野測器
3d0866デジタル回転計 小難有り
TM-2110
ONOSOKKI 小野測器
3d0863磁電式回転検出器 MX-7105
MP-981
ONOSOKKI 小野測器
3d0420アドバンストタコメータ
FT-2500
小野測器
3f0934デジタルハンドタコメータ
HT5500
小野測器
3d0356アナログエンジン回転計 TM-2110 IP-296 セット
AR-7240
ONO SOKKI
3d0245ガソリンエンジン回転計 タコメータ
SE-1620
ONO SOKKI
3d0048接触・非接触両用式ディジタルハンドタコメータ
HT-5500 
小野測器
me0325非接触回転計 ハンドタコメーター HT4100
HT4100
小野測器
me0323ハンドタコメーター HT-4200
HT-4200
小野測器
me0322ハンドタコメーター HT-3200
HT-3200
小野測器
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。


回転計とは何か

回転計は大別すると二つに分けられます。瞬間的な回転速度を測定するものと、積算回転数を測定するものです。前者はタコメーターと呼ばれています。タコメーターというと一般的に車についている計器が馴染み深いですが、回転計はそれ以外にもあり、広義では回転軸や回転体の回転速度を測定する計器のことを指しています。回転の速さは一定時間内の回転数で表され、この回転の速さを測定する仕組みです。
回転計には測り方によって二つのタイプがあります。一つは接触タイプであり、もう一つは非接触タイプです。接触タイプはその名前の通り、回転計を回転物に接触させて計測するものであり、直接押し当てるために手早く計測することができます。非接触タイプは反射マークを回転物に貼って計測するもので、高回転物や高温物でも計測できるという利点があります。また、接触タイプ、非接触タイプ両用のものも存在します。どれも計測値にそれほどの誤差はありませんが、接触型は回転物に直接触れる必要性が生じ、非接触型は触れる必要がなくなります。
現在、回転計は様々なものが販売されています。単三電池で使えて耐久性の高いものや、水や油に強くて作業現場でも使えるものなど多種多様なものがありますので、用途や目的に応じて選ぶと良いでしょう。


自動車におけるタコメーターの役割

回転計のことをもっとよく知るために、自動車についているタコメーターについても詳しく知っておくことが求められます。AT車が増えてきている現在、タコメーターを装備していない車種も多くなってきています。そのためタコメーターの必要性や見方が分からない人も増えていますが、タコメーターは使い方次第では役に立つ計器です。
車のタコメーターとは、エンジンの回転数を示す測定器です。この回転数は、現在の運転状況を知るための大きな手掛かりとなります。通常、タコメーターは速度計の隣にあります。目盛が1から8程度まであり、目盛を見ることでエンジンへの負荷のかかり具合や、燃費効率などを知ることができます。
タコメーターの見方ですが、まず、目盛1つが1,000回転を示しています。目盛の最上値付近に2目盛ほどのレッドゾーンと呼ばれる赤字部分があり、回転数が上昇しすぎてエンジンに負荷がかかりすぎていることを示しています。つまり、この部分に針が来ると効率の悪い運転だということが読み取れます。効率の悪い運転を続けてしまえば故障の原因ともなり得るので注意が必要です。ただ、AT車はコンピュータ制御になっているので、通常の運転をしていればレッドゾーンに来るまで回転数が上がることはほとんどありません。
タコメーターと呼ばれる回転計にはいくつかのメリットがあります。中でも大きなメリットは、エンジンを効率良く動かすことができるという点です。燃費効率が一番良い回転数というのは2,000回転です。この回転数が最も安定している運転で、効率も良い状態です。よって、常に3,000回転以上にならないような運転を意識することが大切です。
エンジン効率の良しあしは、タコメーターを見なければ分かりません。正確な回転数を知っておくことで燃費の良い運転を心がけることができるようになります。普段、私たちは運転中にあまり燃費の良しあしを感じたりすることはありません。それでもタコメーターを見ることで燃費について意識が向き、ひいてはエコドライブにもつながっていきます。


回転計の利用と選び方、使い方

回転計は回転するものを測る計器なので、様々な用途で使われます。例えばいろいろな工業用エンジンの回転数を知ることで、調子を把握できます。工業用エンジンも車のエンジンと同じように、回転数が上がりすぎれば故障の原因となったり、機械自体の寿命が短くなったりすることがあります。あるいは、回転数が下がれば作業効率が低下したり、出来上がったものの精度が悪くなったりします。回転数は燃費にも関連していますから、効率的な回転数を知ることで、仕事の精度や燃費効率を良くすることができるようになります。
回転計は、機器を定期的に計測することで劣化がいち早く分かることから機器のメンテナンスにも利用することが可能です。機器の不調の早期発見と素早い修理は、機器の寿命にも関わってきます。
回転計は子供の教材としても役立ちます。私たちの身の回りには、扇風機や電子レンジなど、回転することで役割を果たしているものが数多く存在します。回転が生み出す力を教えることで、考える力が身につき、豊かな発想力を育てることができます。回転するものを計測することが、子供に様々な興味を持たせる契機になるでしょう。
回転計を選ぶ際には、接触タイプか非接触タイプかを選択することになります。触ると危険なものや事故の可能性のあるものを測る場合は、非接触タイプが適切です。
使い方に関して、接触タイプは計測したいものの外周か中心部に接触センサーを押し当てます。こうすることで外周に押し当てれば周速が分かりますし、中心部であれば回転数が計測できます。非接触タイプは、高速回転するものや高熱のものを計測するときに使います。レーザーや赤外線センサーで計るので、触れる必要がなく安全です。ただし、当てる角度が間違っていたりすると、正確な数値が出てこないことがありますので注意が必要です。

〇回転計の中古販売なら、多種多様に中古機材が揃う株式会社メジャーへ。全国対応および当日発送可能、最短では翌日から手軽に機材をご利用できます。
※回転計のキーワードでお探しの機材が見つからない場合は、
下記の相談フォームでお問合せください。

メールでのお問合せ
※回転計のキーワードでお探しの機材が見つからない場合は、
下記の相談フォームでお問合せください。

メールでのお問合せ


探傷器/膜厚計/厚さ 中古販売には以下のカテゴリーもご用意しております。

・探傷器、膜厚測定器、厚さ測定器は機材内部の状態を測る測定器です。鋼材のキズ、厚み、塗装厚や色合いなど、あいまいなものを数値かできる測定器をご用意しています。

・弊社の中古計測器は経験豊富なスタッフがご案内して、良品な機材を迅速にご提供いたします。
・機材は当日発送が可能で機材到着後すぐ使えます。法人/個人OK。価格はお問合せ下さい。

○全国配送地区.
北海道 [ 北海道 ]
東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信 越 [ 新潟 | 長野 ]
北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]

近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖 縄 [ 沖縄 ]
メールお問合わせ 電話お問合わせ 電話お問合わせ