テンションメーター

 

テンションメーター


テンションメーターとは

テンションメーターは、紙や金属箔、ワイヤーといった、フィルムや線の形状をした素材の引き合う力、張力を測る機器です。例えばワイヤーで重いものを引っ張ったり、吊り上げたりしたときに、そのワイヤーには引っ張る力が加わりますが、それが張力です。製造現場では張力を適正に調節、管理することで、次の工程にスムーズに移行することができます。土木工事や建築現場では、クレーンやウィンチ、ベルトコンベアなど、資材の吊り上げや運搬に使用される機械を管理することで、オーバーウェイトを防げるようになります。テンションメーターは、生産や安全にかかわる重要な役割を担っている機器です。
テンションメーターの構成は、本体とディスプレイの2つの機器から成っています。本体は、ワイヤーなどに取り付け、素材の歪みから生ずる電気抵抗を測定することで張力を計測します。この計測データを離れた場所から確認できるのがディスプレイです。機種にもよりますが、80メートルほど離れていても無線通信によってデータを受信できるため、安全を確保しながら作業を進めることができます。さらに、1台だけでなく複数のディスプレイにデータを飛ばすことができる機種もあり、複数の人が同時に計測値をチェックすることも可能です。
本体は耐水性や耐寒性に優れているものも多くあり、屋外の作業でも問題なく使用することができます。テンションメーターは、小型のものでも0.5トンから3トン程度の張力を管理できるようになっていますが、大型のものを使えば、300トンを超える張力を管理することも可能で、使い方の幅が広いのが特徴です。
ディスプレイは、液晶でデジタル表示を採用しているものが多く、戸外でも見やすく設計されています。

「テンションメーター」の一覧の中で、よく見て頂いている中古計測機は
・ダイナモメーター | 

テンションメーター中古計測機器一覧

※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
コード機材名称 型番メーカー名お問合せ
3m3596 チルメーター(テンションメーター) 5TA(TYPEA) チルコーポレーション
3m2775 ベルトテンションメータ BDTM101 椿チエイン
me0606 テンションメーター チルメータ 5TA 5TA チルコーポレーション
me0609 ダイナモメーター EDX50K EDX50K ディロン
me0610 ダイナモメーター EDX100K EDX100K ディロン
me0608 テンションメーター チルメーター チルメーター チルコーポレーション
me0607 テンションメーター ダイナホール ダイナホール チルコーポレーション
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
コード機材名称 型番/メーカー名お問合せ
3m3596チルメーター(テンションメーター)5TA(TYPEA)
チルコーポレーション
3m2775ベルトテンションメータBDTM101
椿チエイン
me0606テンションメーター チルメータ 5TA5TA
チルコーポレーション
me0609ダイナモメーター EDX50KEDX50K
ディロン
me0610ダイナモメーター EDX100KEDX100K
ディロン
me0608テンションメーター チルメーターチルメーター
チルコーポレーション
me0607テンションメーター ダイナホールダイナホール
チルコーポレーション
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。


テンションメーターの使い方

テンションメーターの使い方は複雑ではありません。まず、テンションメーター本体に電池を入れます。次に本体に専用のシャックルを装着します。シャックルとはワイヤーなど張力を測る素材を引っ掛ける専用の部品です。それぞれのテンションメーターに付属している、もしくは指定されている専用のシャックルを使用しないと、正常に作動せず危険です。次に、シャックルにワイヤーなど張力管理をする素材を取り付けます。使用途中で外れたりずれたりしないようしっかりと取り付けましょう。
次に、テンションメーターの電源をオンにします。シャックルなど吊り具の重量を含めて計測する場合は、電源をオンにしてからそれらを取り付けます。
そして液晶ディスプレイの電源を入れます。ディスプレイは電池式のものと充電式のものがありますので、充電式の場合は使用前にあらかじめ充電しておきます。ちなみに、電池残量はディスプレイ上に表示されるため、目視で確認できます。充電が済めば、キログラムやトン、ポンドなど計測に使用する単位や計測するモードなどをディスプレイ上で設定します。
計測するモードとは、何秒ごとに張力を測るかの設定のことです。モードには1秒に1回計測するスタンダードや2秒に1回のスタンダードスロー、4秒に1回のエコノミーなどがあります。頻繁に計測すると電池の消耗が早く使用時間が短くなるため、現場や状況に合わせて調節します。
同じテンションメーターを複数使用している場合、1台のディスプレイでそれらを同時に管理することもできます。オーバーウェイトや圧縮などが検知されるとアラームが鳴るので、素早く危険回避のための対応をすることが可能です。

使用する際の注意点

テンションメーターが届いたら、まず、破損や変形がないかを必ず確認しましょう。輸送途中や搬入時に落としたりぶつけたりして破損している可能性もあります。さらに、本体やディスプレイのほか、付属品がきちんと揃っているかを確認します。特に中古品の場合は、抜け落ちているものがないか注意が必要です。
テンションメーターは精密機械のため、使い方を誤ると建物や他の機械を壊したり、従業員にケガをさせたりといった事故の原因となります。使用前には取扱説明書によく目を通し、説明に従って正しく使うことが大切です。取扱説明書には危険性の高い順に「危険」や「警告」、「注意」などの表示がされているので、危険な行為には特に注意して目を通すことが肝心です。
ディスプレイ操作で設定を行ったり、計測値を確認したりする際には、無線が届く距離で、かつ安全が確保される場所で行うことを徹底しましょう。テンションメーターは耐久性に優れていますが、振動が激しいところでは正しく作動しないことがあります。また、耐水性があるので雨天でも使用できますが、水やお湯につけてしまうと故障してしまう可能性がありますので使用できません。加えて、腐食性ガスがあるところでの使用や、溶剤との接触は避けることも忘れないようにしましょう。
高い耐寒性や耐熱性があるとはいえ、マイナス10度から50度程度の中で使用をした方が安全です。急激な温度変化は故障の原因になりやすく、例えば、冬に冷えた車内から暖かい室内に移動してすぐに作業する、などは避けた方が良いでしょう。力の加わる方向にも注意が必要です。垂直、水平に力が加わるように使用し、圧縮やねじりなど想定外の負荷がかかる使用は控えましょう。テンションメーター の使い方や注意点を現場で共有することが、安全な利用につながります。

テンションメーターの計測機器で利用されている用途

利用された機材用途
テンションメーター RLP12T船のけん引力の測定
テンションメーター チルメーター 5TDトンネル内 配線張力測定



〇テンションメーターの中古販売なら、多種多様に中古機材が揃う株式会社メジャーへ。全国対応および当日発送可能、最短では翌日から手軽に機材をご利用できます。
※テンションメーターのキーワードでお探しの機材が見つからない場合は、
下記の相談フォームでお問合せください。

メールでのお問合せ
※テンションメーターのキーワードでお探しの機材が見つからない場合は、
下記の相談フォームでお問合せください。

メールでのお問合せ
           

測定器 中古販売

             


電子天秤/電子台秤 中古販売には以下のカテゴリーもご用意しております。

・電子天秤は様々な重さを正確に測る測定器です。重さを量るだけはではなく、数量をカウントする個数モードは、棚卸に便利な機能です。

・弊社の中古計測器は経験豊富なスタッフがご案内して、良品な機材を迅速にご提供いたします。
・機材は当日発送が可能で機材到着後すぐ使えます。法人/個人OK。価格はお問合せ下さい。

○全国配送地区.
北海道 [ 北海道 ]
東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信 越 [ 新潟 | 長野 ]
北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]

近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖 縄 [ 沖縄 ]
メールお問合わせ 電話お問合わせ 電話お問合わせ