粉塵計

 

粉塵計


粉塵計とは

粉塵計は、空気中の一定空間容積あたりの粉塵の量を計測する計測器です。計測方式は、散乱光量の強弱に比例する質量濃度から算出する散乱光式と、天びんに静電吸着し、リアルタイム計測ができるピエゾバランス方式があります。光散乱式粉は粉じんによってひきおこされる散乱光量、散乱光量を電気信号に変換し、積算計数する原理を活用して粉じん質量濃度を計測します。

「粉塵計」の一覧の中で、よく見て頂いている中古計測機は
・光散乱式デジタル粉じん計 | ・ばいじん濃度計 | ・デジタル粉塵計 | ・ピエゾバランス粉じん計 | 

粉塵計中古計測機器一覧

※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
コード機材名称型番メーカー名詳細お問合せ
3e1932粉じん計光散乱式デジタル粉じん計 Model 3432カノマックス
3e1912粉じん計光散乱式デジタル粉じん計 Model 3431カノマックス
3e1891粉じん計光散乱式デジタル粉じん計Model 3432カノマックス
3e1873粉じん計光散乱式デジタル粉じん計 Model 3442カノマックス
3e1874粉じん計デジタル粉じん計 ダストメイトLD-3B柴田科学
3e1793光散乱式デジタル粉じん計Model 3431カノマックス
3e1782粉じん計光散乱式デジタル粉じん計 Model 3431カノマックス
3e1771粉じん計光散乱式デジタル粉じん計 Model 3431カノマックス
3a0645ばいじん濃度計AP-710N型柴田科学
3m2837デジタル粉塵計LD-3K2柴田化学
3e1715粉じん計光散乱式デジタル粉じん計Model 3442カノマックス
3m2755デジタル粉塵計LD3K2柴田科学
3m2248光散乱式デジタル粉じん計3442日本カノマックス
3e1605粉じん計ピエゾバランス式粉じん計Model 3521カノマックス
3e1514粉じん計デジタル粉じん計MODEL3432カノマックス
3m2247デジタル粉じん計モデル3442カノマックス
3m2300光散乱式 デジタル粉塵計3432カノマックス
3e1499粉じん計デジタル粉じん計ダストメイトLD-3Cカノマックス
3f2655粉塵計LD5D柴田科学
3e1469粉じん計デジタル粉じん計 MODEL 3432カノマックス
3e1380粉じん計デジタル粉じん計ダストメイトLD-3B柴田科学
3e1109粉じん計デジタル粉じん計 MODEL3431カノマックス
3e1054粉じん計デジタル粉じん計 ダストメイトLD-3K2柴田科学
3e1031粉じん計デジタル粉じん計ダストメイトLD-3K2柴田科学
3e0907粉じん計デジタル粉じん計ダストメイトLD-3K柴田科学
3z0024デジタル粉塵計LD-5柴田科学
3d0224PM2.5用 個人サンプラー 中古品NWPS35柴田科学
me0024ピエゾバランス粉じん計 35213521日本カノマックス
me0025光散乱式デジタル粉じん計 34113411日本カノマックス
me0030デジタル粉じん計 LD-3KLD-3K柴田科学
me0026光散乱式デジタル粉じん計 34313431日本カノマックス
me0023ピエゾバランス粉じん計 35113511日本カノマックス
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
コード機材名称/型番/メーカー名詳細
お問合せ
3e1932粉じん計
光散乱式デジタル粉じん計 Model 3432
カノマックス
3e1912粉じん計
光散乱式デジタル粉じん計 Model 3431
カノマックス
3e1891粉じん計
光散乱式デジタル粉じん計Model 3432
カノマックス
3e1873粉じん計
光散乱式デジタル粉じん計 Model 3442
カノマックス
3e1874粉じん計
デジタル粉じん計 ダストメイトLD-3B
柴田科学
3e1793光散乱式デジタル粉じん計
Model 3431
カノマックス
3e1782粉じん計
光散乱式デジタル粉じん計 Model 3431
カノマックス
3e1771粉じん計
光散乱式デジタル粉じん計 Model 3431
カノマックス
3a0645ばいじん濃度計
AP-710N型
柴田科学
3m2837デジタル粉塵計
LD-3K2
柴田化学
3e1715粉じん計
光散乱式デジタル粉じん計Model 3442
カノマックス
3m2755デジタル粉塵計
LD3K2
柴田科学
3m2248光散乱式デジタル粉じん計
3442
日本カノマックス
3e1605粉じん計
ピエゾバランス式粉じん計Model 3521
カノマックス
3e1514粉じん計
デジタル粉じん計MODEL3432
カノマックス
3m2247デジタル粉じん計
モデル3442
カノマックス
3m2300光散乱式 デジタル粉塵計
3432
カノマックス
3e1499粉じん計
デジタル粉じん計ダストメイトLD-3C
カノマックス
3f2655粉塵計
LD5D
柴田科学
3e1469粉じん計
デジタル粉じん計 MODEL 3432
カノマックス
3e1380粉じん計
デジタル粉じん計ダストメイトLD-3B
柴田科学
3e1109粉じん計
デジタル粉じん計 MODEL3431
カノマックス
3e1054粉じん計
デジタル粉じん計 ダストメイトLD-3K2
柴田科学
3e1031粉じん計
デジタル粉じん計ダストメイトLD-3K2
柴田科学
3e0907粉じん計
デジタル粉じん計ダストメイトLD-3K
柴田科学
3z0024デジタル粉塵計
LD-5
柴田科学
3d0224PM2.5用 個人サンプラー 中古品
NWPS35
柴田科学
me0024ピエゾバランス粉じん計 3521
3521
日本カノマックス
me0025光散乱式デジタル粉じん計 3411
3411
日本カノマックス
me0030デジタル粉じん計 LD-3K
LD-3K
柴田科学
me0026光散乱式デジタル粉じん計 3431
3431
日本カノマックス
me0023ピエゾバランス粉じん計 3511
3511
日本カノマックス
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。


粉塵計の説明と使い方

空気中には、土石や鉱物、炭素などの細かな粒子が含まれており、これらを粉塵と言います。毎年春になるとやってくる黄砂や問題になっているアスベストも粉塵の一つです。空気中に大量の粉塵があるとそれを吸い込み続けることで、健康面で悪い影響をもたらします。粉塵計は、これらの粒子を測定して記録していく機器です。主に作業環境測定法施工規則などによって、定期的な測定が義務づけられている場所で活用されています。建物のメンテナンスとして使用されることもあります。また、PM2.5の測定ができる機器も存在します。測定された数値は、質量濃度に置き換えられます。その時に必要な係数をK値と言い、濃度はミリグラム毎立方メートルの単位で算出されます。
粉塵計の種類ですが、利用されることが多いのが光散乱方式の測定器です。ただし、夜間や光源のない場所では使用できません。種類や正確な濃度を知りたい場合には作業後に粉塵の収拾が必要など、相応の時間を要します。また、光吸収方式というのもあります。このタイプは、ろ紙上に捕集した粉塵から低下する光の透過率を計ります。電圧天秤方式は、天秤の上に粉塵を静電捕集することで計測する方法で、ピエゾバランス粉塵計というものがあります。ピエゾバランスとは、電圧逆電圧効果と天秤とをかけ合わせた言葉です。粉塵濃度の変動にも正確に反応できる上、短時間で測定が可能です。たとえ物性がわからなくても、正確な測定が行えます。近年では各種デジタルタイプが増えており、スイッチを押すだけで測定ができますから使い方は簡単です。


粉塵計の購入とメンテナンス

粉塵計の中でも定期的な測定で使用するタイプは簡易測定器に分類されます。購入すると費用は相応にかかりますが、中古で販売している業者もあります。測定器の買い替えを考えている場合は、買取サービスを利用することができれば、費用を抑えられることにつながります。部品が劣化していないことはもちろん、適切な使い方をすると10年以上使用できる機器も多いです。保証がついている機器もありますから、あらかじめ確認すると良いです。購入前にメールなどで機器の詳細などを説明してもらえる所は、安心して購入できます。特に粉塵計内部に測定結果が記録可能なものだと便利でしょう。 購入後は定期的なメンテナンスをすることで、長期間の使用が可能です。購入した専門業者だと、データも保存されているので手続きがスムーズです。会員登録をしていたり、アフターサービスの一環としてメンテナンスを受けていたりする業者の場合は費用の節約になります。また、コールセンターを設置している業者は、トラブル時の相談にも迅速に応じてもらいやすいです。
粉塵計が完全に壊れてしまった場合は、処分をする必要があります。たとえ中古での買取ができなくても、メーカーでリサイクルしてもらえることもあります。処分の手続きをしてもらえれば、手間が省けて便利ですが、受け付けてもらえない場合は、行政の指示に従って処分をしましょう。業務用の場合は、一般ごみとして処分できないことがありますから注意してください。


粉塵計の必要性

作業環境測定が必要な業種では、粉塵計などを用いた空気中の濃度測定が義務づけられている場合があります。作業環境測定士による指定作業場および評価基準が定められている場合には、規則にのっとって適切な使い方をすることが必要です。
屋内作業場で土石や岩石などがあり粉塵が舞いやすい所では、空気中の濃度と粉塵の中に含まれる遊離ケイ酸含有率を測定する必要があります。粉塵計の使用では作業環境測定士試験に合格をした上で、指定の講習を受けた方が使います。また、第1種作業環境測定士は五つの登録区分に分かれており、例えば鉱物性粉塵を測定する業務を行う場合は、その区分の登録を受ける必要があります。他にも区分には金属類や特定化学物質などがあり、相応のスキルも求められます。
粉塵計による作業環境測定の実施にあたり、大切なことは使い方に注意することだけではありません。労働安全衛生法65条にも定められていますが、測定結果を出した際にはそれを記録しておくことも求められます。作業環境下に有害因子がどの程度含まれているのかを調べる作業環境測定は、その環境で働く労働者への健康被害の有無を確認するために非常に重要なことです。作業環境中に有害因子が含まれている場合は、それを除去したり低減させたりしてから行います。
保護具や保護衣類を用いて、健康被害から未然に身を守ることも必要です。特に粉塵が舞いやすい作業現場などで使用する際には、できる限り粉塵を吸収しないため防塵マスクを着用して予防します。たとえ対策をしていても、長期間同じ環境下で仕事をすることで、塵肺症など健康被害の可能性が出ます。職場全体で定期的な塵肺健康診断と予防に必要な教育、作業員の健康に配慮した管理体制を整えることも必要です。

〇粉塵計の中古販売なら、多種多様に中古機材が揃う株式会社メジャーへ。全国対応および当日発送可能、最短では翌日から手軽に機材をご利用できます。
※粉塵計のキーワードでお探しの機材が見つからない場合は、
下記の相談フォームでお問合せください。

メールでのお問合せ
※粉塵計のキーワードでお探しの機材が見つからない場合は、
下記の相談フォームでお問合せください。

メールでのお問合せ


騒音計/振動計/粉塵計 中古販売には以下のカテゴリーもご用意しております。

・騒音測定器、振動測定器、粉塵測定器は環境保全、公害防止や環境基準を守る為に利用する測定器です。
○全国配送地区
北海道 [ 北海道 ]
東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信 越 [ 新潟 | 長野 ]
北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]

近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖 縄 [ 沖縄 ]
メールお問合わせ 電話お問合わせ 電話お問合わせ