分析器

 

分析器


分析器とは

物質の構造や性質などを測定するための機器を分析器と言い、様々な種類があります。このうち、実験や研究のために用いられるものはラボラトリー用として分類されます。私達の生活に密接しているラボラトリー用分析器としては、日焼け止め製品の性能評価に用いられる紫外可視分光光度計をはじめとする光分析装置や、複数の成分が混合した状態から個々の成分を分離させるガスクロマトグラフィーなどがあります。食品や製薬等の分野で用いられる遠心分離装置や、医療分野で欠かせない透析装置といった機器もラボラトリー用に分類されます。
大気汚染防止法等に基づき、工場などから排出されたガスを測定するものとしてガス分析計がありますが、これもプロセス、現場用という種類に分類される分析器の1つです。似たようなものに粉じん計や可燃性ガス検知、警報計がありますが、これらは作業環境、保安用として分類されます。また、大気汚染や水質汚濁などの度合いを測るものは、環境用です。悪臭分析装置や室内環境分析計もこれに含まれます。
一方、医療現場で用いられる血液検査装置や遺伝子検査装置等も分析器であり、種類としては医用に含まれます。分析器と言うと専門的な分野で用いられるイメージが先行するため堅苦しさを覚えがちですが、実は私達の安全で健康な暮らしを守っていく上で欠かせない役割を担っている存在でもあります。なお、食品関連分析装置も分析器であり、バイオ関連分析機器に分類されます。他にも、ペプチド合成装置等のバイオ関連分析装置、汎用データ処理装置等の自動化関連機器、情報処理システムが分析器の仲間です。

「分析器」の一覧の中で、よく見て頂いている中古計測機は
・周波数分析器 | ・振動分析計 | ・2ch FFT分析器 | 

分析器中古計測機器一覧

※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
コード機材名称型番メーカー名詳細お問合せ
3i0966波形解析ソフトCAT-WAVEリオン株式会社
3f1243リアルタイムオクターブ騒音・分析計NA29リオン
3z0022周波数分析器SA-59リオン
3c0001FFTアナライザCF5220小野測器
3b0211シグナルインジェクタ/プローブ5055エヌエフ回路設計ブロック
3b0037データステーション(FFTアナライザ)DS-2000小野測器
3b0078高速マルチレコーダGR-7000キーエンス
3b0086ペーパーレスレコーダCX2000横河電機
me00452ch FFT分析器 SA78SA78リオン
me0042振動分析計 VA-12VA-12リオン
me0041振動分析計 VA-11VA-11リオン
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。
コード機材名称/型番/メーカー名詳細
お問合せ
3i0966波形解析ソフト
CAT-WAVE
リオン株式会社
3f1243リアルタイムオクターブ騒音・分析計
NA29
リオン
3z0022周波数分析器
SA-59
リオン
3c0001FFTアナライザ
CF5220
小野測器
3b0211シグナルインジェクタ/プローブ
5055
エヌエフ回路設計ブロック
3b0037データステーション(FFTアナライザ)
DS-2000
小野測器
3b0078高速マルチレコーダ
GR-7000
キーエンス
3b0086ペーパーレスレコーダ
CX2000
横河電機
me00452ch FFT分析器 SA78
SA78
リオン
me0042振動分析計 VA-12
VA-12
リオン
me0041振動分析計 VA-11
VA-11
リオン
※オプション機材につきましては、「在庫お問合せ」よりお問合せくたさい。


騒音や振動を分析する


騒音や振動には、それぞれに周波数特性があります。複数の周波数成分が入り交じっており、周波数ごとの成分の大きさを測ることで客観的な評価が可能となりますが、この際に用いる機器を周波数分析器と言います。実時間分析器とFFT分析器という2つの種類があり、分析する帯域幅によって使い分けられます。
実時間分析器は、分析するバンド幅の最大値と最小値の周波数の比が帯域に関係なく一定となるのが特徴です。低周波になるほどバンド幅は狭くなり、高周波になるほど広くなるので、周波数軸を対数目盛で表すとバンド幅が等間隔に示されます。主に、感覚量の評価に使用される機器です。建築分野における遮音性や室内音響効果を測定する目的でも用いられます。
一方、FFT分析器は、ある周波数幅の間にどの成分がどれだけあるかを測定する際に用いられます。主に物理的評価に使用される機器で、どの周波数において騒音や振動に変化が見られたかを知ることができるので、原因究明や対策などに役立ちます。汎用性に優れており、自動車や家電製品等の騒音や振動の原因特定など様々な分野で使用されています。防振、制振素材の開発や評価にも欠かせない存在です。
なお、周波数分析器に用いられるフィルタにも定比型と定幅型という2つの種類があります。定比型の場合は中心周波数に比例して幅が変動するのに対し、定幅型では周波数に関係なく一定の幅を保つのが特徴です。分析結果を図に表す際には、定比型では周波数軸を対数で示し、定幅型では等間隔にとるのが基本となります。


振動や低周波音を測る

振動を測るための分析器は振動計と呼ばれています。振動分析計という名でも知られており、振動の周波数と振幅を数値化する機器です。振動計には4つの種類があります。そのうちの1つである機械式振動計には、内部にバネとシリンダが内蔵されているもので、振動計の中では最もメジャーなタイプです。
2つ目は電磁式振動計と呼ばれるもので、ピックアップコイルによって振動を電気的に検出するタイプです。3つ目としては、電磁式と同様に振動を電気的に検出する圧電式振動計があります。電磁式と異なるのは、圧電素子が用いられている点です。電磁式と圧電式、どちらも高感度化が可能である点がメリットになります。一方、レーザーによって振動を光学的に検出して数値化するのが、4つ目の光学式振動計です。プローブを設置せずに使用できるため、微小物質や高音物質なども計測可能です。
近年、私達人間の健康に悪影響を及ぼす低周波音が問題となっています。低周波音とは、周波数が100Hz以下の音のことで、とりわけ低い音として知られています。私達の健康だけでなく、建物や建具が揺れるなど物的被害も問題視されています。音として認知されなくても、振動として感じる場合もあります。この低周波音を測定できる分析器が、低周波音計です。 一般的な低周波音計の他にも、騒音から低周波まで幅広い音を分析できる種類や、20Hz以下の超低周波を測定できる種類もあります。低周波は工場や工事現場など特別な場所だけで発生するものではありません。エアコン室外機や給湯器など生活に密着したものからも発生しているので、異変を感じたら早急に被害の程度を把握し、防音材などで対策をとることが重要です。

〇分析器の中古販売なら、多種多様に中古機材が揃う株式会社メジャーへ。全国対応および当日発送可能、最短では翌日から手軽に機材をご利用できます。
※分析器のキーワードでお探しの機材が見つからない場合は、
下記の相談フォームでお問合せください。

メールでのお問合せ
※分析器のキーワードでお探しの機材が見つからない場合は、
下記の相談フォームでお問合せください。

メールでのお問合せ


騒音計/振動計/粉塵計 中古販売には以下のカテゴリーもご用意しております。

・騒音測定器、振動測定器、粉塵測定器は環境保全、公害防止や環境基準を守る為に利用する測定器です。

・弊社の中古計測器は経験豊富なスタッフがご案内して、良品な機材を迅速にご提供いたします。
・機材は当日発送が可能で機材到着後すぐ使えます。法人/個人OK。価格はお問合せ下さい。

○全国配送地区
北海道 [ 北海道 ]
東 北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関 東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信 越 [ 新潟 | 長野 ]
北 陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東 海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]

近 畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中 国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四 国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九 州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖 縄 [ 沖縄 ]
メールお問合わせ 電話お問合わせ 電話お問合わせ